2017年06月20日

オッサン『アルチンボルド展』でハプスブルグの夢を見る。

 上野の国立西洋美術館にて『アルチンボルド展』を見学。

DSC03649.JPG

 初日だからかジュゼッペ・アルチンボルドがマイナーだからかわかりませんが、そんなに人も多くなくゆっくり展示品を観ることが出来た。

DSC03648.JPG

 宮廷画家であったアルチンボルドの作品は果物や野菜や魚などをモチーフに使い肖像画を描いたものが有名です。中学高校の美術の教科書にも載っており誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか。彼の作品は近代になりシュールレアリスム画家たちに影響を与えたそうです。

 当時の神聖ローマ帝国歴代の皇帝がたちが芸術を理解し保護していた為、彼のような作品を送り出すことが出来たのかもしれませんね。タニマチは金を出しても口出すな( ´∀`)

 素描やデッサンもあり中々楽しめましたが、揃って展示されるはずの四季と四大元素の作品の内、『火』と『大気』が6月24日からの展示になっていたのは残念(´・ω・`)

 自分の顔を取り込みモニターにアルチンボルド風の自画像にしてくれる、お遊び的な事をしていましたが…これが私です。

P_20170620_104607.jpg

 満足しつつ外出る。小学生のグループや外国人グループの脇を抜け上野公園を出る。

DSC03652.JPG

 昼ごはんに上野の韓国料理屋に入り焼肉定食。いつもながら腎不全患者の食い物ではありませんな。外で食べる時だけなのでご容赦をお願いします。

DSC03656.JPG
posted by KIKI at 20:07| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

「ダリ展」と「神の手・ニッポン展U」

◆「ダリ展」と「神の手・ニッポン展U」

 ただの大きな展示場なのに美術館と抗弁している国立新美術館にダリ展を観に行く。
IMG_5107.jpg
IMG_5105.jpg
IMG_5103.jpg
P_20161209_123032 01.jpg
 午前中に入館するも中々の混雑ぶり。初期の印象派の絵から後期のキュービズムや商業イラストやスケッチなど全部見るのに2時間ほどかかる。お腹いっぱいです。人間的な問題は置いといてやっぱりダリの作品は面白い。
 
 昼をだいぶ過ぎて目黒に移動。遅い昼食。
IMG_5108.jpg

 目黒雅叙園にて「神の手・ニッポン展U」を観に行く。
IMG_5118.jpg

 東京都指定有形文化財「百段階段」沿いにある座敷で展示をしているのだけれど、その建物自体が見応えのある造り。普段あまり聞いたことのないエッグアーティストとか水引工芸作家とかの作品多数。写真撮影できず残念。

 館内をぶらぶらして帰宅。
IMG_5114.jpg
IMG_5116.jpg
posted by KIKI at 22:56| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする