2017年09月19日

◆『ダンケルク(字幕版)』皆、撤退するときは仲良くね!

 ダンケルク(字幕版)を新百合ヶ丘のイオンシネマ2時5分の上映回をスクリーン1で観ました。451席中、3割程の入りで見た限り全て中年以上の男性。監督はダークナイトのクリストファー・ノーラン。

 ストーリーは第二次世界大戦初期において独軍に敗退した英仏軍が撤退する状況下での、逃げ出す視点と海から助ける視点と空から守る視点を絡めた内容。で、これだけとも言えます( ´∀`)

 逃げ出す側の主人公は徴兵されたばかりの少年みたいな二等兵。イギリスに帰りたいばかりにズルをしたりして船に乗ろうとするのですが、何度も何度もその船が沈められる。その間、ほとんどセリフらしいセリフも多くありませんし、ただ逃げようとするだけ。空から守るスピットファイヤーは、ただひたすら敵機を落としていきますが、味方も一機また一機と落とされ燃料もないままダンケルク上空にたどり着きます。助けに行く側は青色軍艦旗を掲げた小さな遊覧船に乗って元軍人らしき父親と息子とその友達で、ダンケルクに行く途中で沈められた輸送船の戦闘でちょっとおかしくなった兵士を助け上げたり、独軍の空襲を受けたりとそれでもダンケルク向かおうとします。
 
 この映画の特徴としてキャラクターの掘り下げがほとんど無いので、個々の行動原理がほとんどわからないままストーリーが進んでいきます。あるとすれば助けに行く側の三人にあるのですが、まるでそれがフラグのように悲劇に結びつきます。そしてもうひとつの特徴が映画の時間軸と出演しているキャラクター達の時間軸が同じではないのです。脱出しようとしている側はダンケルクから助けられてイギリスに戻る数日、助ける側は港からダンケルク行って港に戻る一日、スピットファイヤー側はすでに海の上を飛んでいる状態から数時間で、それが頭から同時進行で進んでいきます。これがものすごく効果的に使われていて、間延びがないままラストに進んでいく様は圧巻です。他にもキャラクター達の見ている出来事しか映し出さないので敵兵が画面にほとんど現れません。海岸にいると空爆を受けるのですが敵パイロットが映し出される事はないし、小型船に隠れていると銃を打ち込まれるのですが、船体に次々と銃によって穴が開いていきパニック状態になる時もひたすら船内のみの映像です。それがまた彼らと一緒に居るような緊張感を生み出して良い感じです( ´∀`)

 基本的にその歴史の場面を切り取った映画ですので、ストーリー的な面白さや戦争映画のロマンチシズムを求めている方には向かないかもしれません。ただ自分的には十分楽しませてもらいました。

( ´∀`)☆☆☆☆★( ´∀`)

 あまり兵士が残酷に死ぬとか無いので、そういうのがダメな人でも大丈夫( ´∀`)

 戦争映画と言うよりサスペンス映画っぽい( ´∀`)

 サウンドトラックがすごく良いです。秒針の音が心臓に来る( ´∀`) 

 映画観る前に秋葉原でキーボードとか買っていたんですが、街中歩いてる時に何も無い所で足をひねると言う恥ずかしい事があり、家に帰るまでちょと痛かったです。これで自分が兵士だったら真っ先に死ぬ感じでしょうか( ´∀`)

 2017-09-19-11-21-32.jpg

 暑いので韓国料理屋で冷麺( ´∀`)
posted by KIKI at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

オッサン花見に行く。

上野公園に花見。五分咲きでしょうか。
DSC03574.jpgDSC03567.jpg
DSC03570.jpg
DSC03566.jpg
DSC03599.jpg
DSC03595.jpg
ちょっとした骨董市をやっていました。
DSC03593.jpg
DSC03589.jpg
射的屋さん。
DSC03594.jpg
御徒町でお昼ごはん。鉄道模型があって子供に人気がありそう。
DSC03623.jpg
DSC03606.jpg
DSC03620.jpg
DSC03619.jpg
秋葉原をブラブラして帰宅。
posted by KIKI at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

河津七滝に行ってわさび丼食った。

孤独のグルメで紹介されていた『かどや』行ってきました。外観撮るの忘れた。
DSC03499.jpg
サインとかあった。
DSC03498.jpg
DSC03503.jpg
『わさび丼』注文。自分でわさびをおろす。
DSC03501.jpg
DSC03502.jpg
おろし終わった頃にご飯到着。
DSC03504.jpg
お店の方に食べ方の説明をしてもらう。真ん中に乗せる。その周りにちょろっと醤油。
DSC03505.jpg
見た目しょぼいけど美味い〜(・∀・)鼻にツーンと来るけど(・∀・)
DSC03506.jpg
ちょい近くにある『七滝茶屋』で『クラッシュド・ストロベリー』&コーヒー。
DSC03509.jpg
DSC03508.jpg
柿田川公園
DSC03517.jpg
DSC03515.jpg
帰宅。
DSC03521.jpg
夜は焼肉。
DSC03529.jpg
posted by KIKI at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

中野富士見町で迷う中年

 前から気になっていた中野富士見町の救世軍バザーへ後輩Nと向かう。ショートカットしようとして脇道入りちょっと迷う。周辺は立正佼成会の城下町で関係施設が多い。その傍らに救世軍の病院などの施設が密集している。まぁ、昔は空き地が多かったんでしょうね。
IMG_5030.jpg
 バザー会場は救世軍施設の1階フロアを使っており、コンビニ2店舗ちょっと位の広さですかね。品揃えはバザーと思えばまぁまぁ。ただプロテスタントの割には仏像とか禁酒禁煙の教義のはずなのに徳利やワイングラス売ってました(笑)バザーに来ている人は外国人比率が高かったです。古本のエリアで西欧系の小学生3〜4年位の女の子が施設の初老の人に「アイカツの本無いの?」と聞いて「え?・・・えーと、アイドルの本は無いなぁ」と答えていて笑う。『アイカツ』という単語を知らなかったんだろうな。
 最近は大規模リユースショップも多いからこの規模だと大変そう。
IMG_5031.jpg
 駅前の良い感じに古びれた老夫婦(推測)が二人でやっているトンカツ屋に入る。
IMG_5035.jpg
 自分は生姜焼き定食、後輩Nはトンカツ定食を注文して10分程で出てくる。生姜焼きも美味しかったですが後輩Nから分けてもらったトンカツが美味しかったです。
 薬を飲もうと水をお願いすると奥さんから「何の薬?」と聞かれ「いやぁ、高血圧と腎不全なんです」と答えると「クレアチニン高いの?」と専門用語が出る。年配の人には身近な事なのね。
IMG_5034.jpg
 地元に戻って後輩Nが行きたがっていた大和駅前の古民具骨董市へ。でかい招き猫があったけど、なかなか個人では手がでないなぁ。
IMG_5036.jpg
 ちなみにバザーで買ったキャリー付リュック1300円。それほど使用感もなくきれい。ショルダーバッグタイプの物を持っていたのですが、カートで転がすと持ち手がガタガタするのでちょっとなぁと思っていたので勝ってしまった。コミケでデビュー予定。
IMG_5037.jpg
posted by KIKI at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

焼肉とコミケ当落

 昨日は自分とカラスケD氏と後輩Nの三人で町田の『いくどん』で夏のイベント打ち合わせ兼焼肉昼食ランチ。腎不全患者とは思えないランチですな。
IMG_5028.JPG

 「轟天道場」はおかげさまでコミックマーケット90に当選しました。曜日と場所は日曜日 東地区“テ”ブロック−12a。暑い夏が始まりそうです。

posted by KIKI at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

猫とハートフェイルアー

 朝起きると飼っていた猫の『チビ』さんがお亡くなりになっていると母親に言われる。新聞紙の上に横たわっている姿はジュータンの上で寝ている姿のままだった。ガリガリに痩せてヨロヨロしながら前日まで日課の家の周囲のパトロールをしていたが、3ヶ月ほど前から食が細くなり一週間ほど何も食べていなかったので心の準備はできていた。まぁ、苦しまず寝ているように息を引き取ったのが幸いか。

 病院での検査は前回から使い始めた薬のためか血圧が下がり心臓の数値が一気に良くなる。腎臓への負担がかかりやすい薬らしいが今のところそれも無し。ミカルディス錠ありがとう。まだ様子見ですけどね。
posted by KIKI at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

IT'S A TRAP

高血圧対策で塩分カットの生活をしているので、ポンパドウルの無塩食パンを朝食に食べています。毎日置いているというわけではなく、火曜日木曜日土曜日だけの少数生産。ちょうど無くなったので買いに行ったのですが入り口で可愛い女の子の店員さんが「試食はどうですか?」と小さく切った菓子パンを差し出す。まぁ、可愛い女の子から頂けるものは拒否する事もなかろうと口へ。女の子がニッコリと「塩バターロールです。お気に召しましたら、こちらにございます」と山になった塩バターロール。アクバー提督が「IT'S A TRAP!」と頭の中で叫んでいました。まぁ、にっこりと笑いながら脇をすり抜け無塩食パンを買って帰宅。
ちなみに味はバターの部分が少なかったためかショッパイだけでした・・・。
posted by KIKI at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通院とランチその2

午前中に病院へ行くとあまり人は多くなく、採血と検尿が終わると珍しくほぼ予約時間に外来診療が始まる。
診察結果自体は良かった。が、本来ならばちょっと強めの薬に移行する話だったのだけれど予定が変更になる。初めての薬を使う場合はスケジュールを短くして様子を見るのだけれど、ゴールデンウェークと先生の学会の予定があり今回はこのまま今の薬を使って次からという事に。

帰りは前回寄った障害者施設のレストランへ向かう。
前回はガラガラだったのにほぼ満席で自分以外は女性。皆オバサン連中だったのだけれど、一人だけ二十代のちょっと茶髪でヤンキーが入った事務服を着た女性が、自分の前のテーブルに座っていて手持ちぶさたな感じでスマホをいじっている。頬のピンクのチークが濃いめだけれど、まぁかわいい感じです。近くの小さな工場か解体屋の事務員で、周りはオッサンばかりのなか居場所がなくここでランチってところかな?
唐揚げのランチにグリーンサラダを注文。唐揚げは500円にしたら美味しい。ご飯はまぁまぁ。
ちょいヤン事務の娘は最後まで食事しながらスマホをいじっていました。
posted by KIKI at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

約一年ぶりのカップ麺

入院してから一切インスタントラーメン類を食べていなかったのだが、久しぶりに食べてみたくなり腎臓病患者用のインスタントカップ麺をアマゾンで購入。
高血圧と腎不全の自分にとって基本的に塩分とタンパク質が問題。塩分摂取量は一日6グラム以下。タンパク質はクレアチニンの数値がまだそんなにひどくないので体重63×0.9で約56グラムを一日のたんぱく質摂取量にしています。普通カップのインスタントラーメンには10グラム前後のタンパク質が使われているのが購入したカップ麺は3.2グラム。約3分の1です。まぁ塩分はスープを飲まなければだいぶカットされるので35%カットはそこそこ良いでしょう。
味自体はまぁまぁ許せる範囲だけれど、やはり麺が違う。インスタントでも麺の食感は大事なのだと認識する。
IMG_4988a.jpg
IMG_4991a.jpg
posted by KIKI at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

タイ料理ランチ

最近、家の近くにオシャレなタイ料理のお店ができていたので後輩Nとランチ。お店は流行っているらしく、ほぼ満席で奥様グループばかり。ちょっとおっさん二人は浮いていますな。

入院以来、腎臓に負担をかけないように外食はあまりしないのでタイ料理も久しぶり。そのかわりと言ってはなんですが、イナバのタイカレーシリーズ缶詰は食べてますが。普通のカレーに比べてタイカレーは塩分量が少なく、マロニーにかけたりしています。

イナバのタイカレーシリーズ缶詰もおいしいですが、やはり専門店で食べるとおいしいですねぇ。

IMG_4967.JPG
posted by KIKI at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする