2019年11月12日

「永遠の門 ゴッホの見た未来」観てきた。

 イオンシネマ新百合ヶ丘15時25分の上映回。20人以上入っていて、定年退職した感じの夫婦と文化系女子グループがいました。

 出だしからゴッホ視点の手持ちカメラでのゆらゆらした画面で、観ている人を不安にさせます。映画が続く中でも、露出オーバー気味になったり、焦点が合わなくなったり、画面下半分が滲んだりとゴッホの精神状態を想像させますがちょっと酔うひともいるかも。
(ヽ´ω`)
ゴッホ.jpg
 どれだけ事実と同じで違うのかわかりませんが、芸術家を描いた映画としては最高に良かった。「芸術は爆発だ】という言葉を思い出す。
(ヽ´ω`)
posted by KIKI at 11:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: