2017年06月20日

オッサン『アルチンボルド展』でハプスブルグの夢を見る。

 上野の国立西洋美術館にて『アルチンボルド展』を見学。

DSC03649.JPG

 初日だからかジュゼッペ・アルチンボルドがマイナーだからかわかりませんが、そんなに人も多くなくゆっくり展示品を観ることが出来た。

DSC03648.JPG

 宮廷画家であったアルチンボルドの作品は果物や野菜や魚などをモチーフに使い肖像画を描いたものが有名です。中学高校の美術の教科書にも載っており誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか。彼の作品は近代になりシュールレアリスム画家たちに影響を与えたそうです。

 当時の神聖ローマ帝国歴代の皇帝がたちが芸術を理解し保護していた為、彼のような作品を送り出すことが出来たのかもしれませんね。タニマチは金を出しても口出すな( ´∀`)

 素描やデッサンもあり中々楽しめましたが、揃って展示されるはずの四季と四大元素の作品の内、『火』と『大気』が6月24日からの展示になっていたのは残念(´・ω・`)

 自分の顔を取り込みモニターにアルチンボルド風の自画像にしてくれる、お遊び的な事をしていましたが…これが私です。

P_20170620_104607.jpg

 満足しつつ外出る。小学生のグループや外国人グループの脇を抜け上野公園を出る。

DSC03652.JPG

 昼ごはんに上野の韓国料理屋に入り焼肉定食。いつもながら腎不全患者の食い物ではありませんな。外で食べる時だけなのでご容赦をお願いします。

DSC03656.JPG
posted by KIKI at 20:07| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: