2018年11月02日

(*´∀`*)『2001年宇宙の旅』国立映画アーカイブでの70o版が観れなかったのでIMAXで観たよ。

 TOHOシネマズ ららぽーと横浜で『2001年宇宙の旅』IMAX上映で観る。17時5分からの回でパッと見20人以上は入っている感じ。おっさんばかりかと思いきや、自分の一つ席を挟んだ隣に若いお母さんと小学生3〜4年生が観てました。まぁ、子供の方は途中寝てましたが。
(*´∀`*)

20181101_164542914.jpg
 
 『2001年宇宙の旅』は今回初めて劇場で観ました。やはりTVモニターと違って大画面で観ると迫力あって良いですね。今のCG全盛の映画と見比べれば流石に野暮ったい所もありますが、ディスカバリー号にカメラが寄っていくシーンなんかは巨大感が半端ないです。コクピットのコンソール周りは時代を感じさせますが、宇宙船や船内のデザイは今のSF映画と比べても全く見劣りしません。
(*´∀`*)

 暴走したHAL9000をボーマン船長が機能停止させるシーンを見ながらボトムズの最終回を思い浮かべる人はアニオタです。
(*´∀`*)

 後半でボーマン船長がスターゲートを駆け抜けるシーンはさすがIMAX。大音量で「アトモスフェール」「ヴォルーミナ」の不協和音が流れる中で、スリットスキャン撮影でサイケで派手派手な色合いの光の束が高速で流れるさまは脳内麻薬が出てきそう。テレビサイズの画面や小さいスピーカーでは得られない体験。
(*´∀`*)

 入場とインターミッションの時の「アトモスフェール」を初めて聴いた。昔ダビングしたビデオテープでしか観たことがなかったからなんかちょっと感動。アマゾンプライムとかDVDとかには入っているのだろうか?エンドロールから退場曲にかけての「美しく青きドナウ」を最後まで聞いている人たちもいました。自分はトイレが行きたかったのでエンドロール終わって退場しました。
(*´∀`*)

20181101_195614018.jpg
posted by KIKI at 10:09| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする