2016年08月21日

コミティア

posted by KIKI at 10:18| Comment(0) | ケータイ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

◆宣伝◆sexual discipline セクシャルディシプリン DL販売開始です(・∀・)

sexual discipline セクシャルディシプリン

不知火舞調教H本です(・∀・)

DLsite.com様
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ183351.html

DMM様
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_099500/

よろしくです。
posted by KIKI at 11:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

コミケ90

DVC00035.jpgコミケ始まりました〜
posted by KIKI at 10:22| Comment(0) | ケータイ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

『インデペンデンスデイ リサージェンス』と『ゆずれない願い』

 いつもの海老名イオンシネマに『インデペンデンスデイ リサージェンス』を観に行く。昼過ぎ駅からイオンまで歩くだけで汗だくの熱さです。
 2時からの上映時間がまだあったのでイオン内にあるヴィレッジヴァンガードで時間つぶし。何故か郊外のヴィレヴァンはヤンキー率が高くて客だけ見るとドンキホーテみたいですね(偏見)ぶらぶらしていると聞いたことのある曲が。よく聞くとレイアースのOP曲『ゆずれない願い』が流れている。レイアースの特集でもやっているのかと歩きながら横目で見てみると目に入ったのは大量のセーラームーングッズ。「ファッ!?」とアニメのような二度見。何なんだろう・・・、勝手にコラボ的な演出なのかな。ちなみに無印セーラームーンとレイアースの第一章はラストがちょっと切なくて好きですねぇ。
 『インデペンデンスデイ リサージェンス』は吹き替え版を観ました。客の入りは381席に10人程でヤンキーのカップル(見た目からくる偏見)に後は年寄り。平日の昼とはいえ少ないですね・・・。イオンシネマ月曜日は3D映画以外1100円で見れるからお得なんですけど。
 今作は出演料の高いウイル・スミスが出ていなくて残念ですが、科学者役といえばこの人的なジェフ・ゴールドブラムと元大統領役のビル・プルマンは前作に引き続き登場で声優は大塚芳忠と安原義人の両氏です。調べたらソフト版から引き続きの起用のようですね。テレビ朝日版の磯部勉・古川登志夫を何度も見ているんで、ちょっと最初は頭の中で古川登志夫の声に変換されていました。無鉄砲な主人公を藤原竜也が声を当てていたんですが、上手いけどちょっと声質が合っていない感じが自分はしました。ちなみに軍の将軍役の立木文彦さんはいつもの立木文彦節でした。良い声です。
 話は突っ込みどころ満載の素晴らしい展開。いきなり現れた宇宙船を確認もせずに破壊して、それが実は敵が来ると警告しに来た味方の異星人だったとか、意味ありげに主人公と絡んで伏線でもあるのかと思わせぶりな中国人の月基地司令官が敵の異星人に初っ端から基地ごと木っ端微塵にされるとか、アフリカの反政府武装部族の科学者でも何でもない人間が何故か独自に異星人の言葉を解析していたり(ちなみにその人馬鹿でかいブッシュナイフ二本でエイリアンを殺します)攻撃してくる戦闘機を無視してジェフ・ゴールドブラム乗っているバスをひたすら攻撃するエイリアンの女王さま、そして元大統領がゴニョゴニョ・・・。だがそこが良い(・∀・)
 出てくる人が全員トリガーハッピーなお馬鹿な映画ですがポプコーン片手に観るのに調度良い映画です。ラストは続編作れそうな終わり方だったけど、どうなんですかね。
(・∀・)☆☆☆★★(・∀・)
 
posted by KIKI at 19:53| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

『帰ってきたヒトラー』を観て笑っているのか?笑わされているのか?笑って良いのか?

 横浜ららぽーとTOHOシネマズで『帰ってきたヒトラー』を観てきました。15時30分の上映回で126席のSCREEN5に4割ほどの入り。

 出だしからヒトラーがテーブルマナーの講師にみんなが自分にナチス型の手を挙げる敬礼をしてくれないと、悩み相談から始まる。そのシーンにおいて講師がナチュラルに困惑しているのだけれどストーリーが進むと、それがなぜだかがわかってくる。
 話の筋はベルリン陥落直前のヒトラーが現代にタイムスリップして、リストラされたテレビクルーが人生の一発逆転を賭け、本物のヒトラーをモノマネコメディアンとして番組に出演させるというドタバタ話。それだけの設定ならB級ブラックコメディ映画っぽく感じるけれど、この映画のミソは物語の半分は街に出てのロードムービー部分。街なかにヒトラー役の役者が出て素人相手に現在のドイツの現状を聞いて回る。そう、出だしのテーブルマナーの講師は素人(だと思う)ただ何処から台本通りでアドリブなのかヒトラー役の役者が上手くわからない。街なかでは市民たちがヒトラーに記念撮影やハグを求めたり、平気でナチス式の敬礼をして移民排斥の言葉をヒトラーに投げかける。はたまた、国土の自然を守ろうとする緑の党にシンパシーを感じたり、極右政党党本部に上がり込み、戦場にも出ない理念のないお前たちはナチスの後継者ではないと罵倒する。そのうちアイコンとしてのヒトラーを笑っているのか、それとも本当にヒトラーを求めているのか、またそれを観て笑っている自分たちはどうなんだと、頭の中がグルグルしてくる。
 一度はスキャンダルで失脚するけれども、ヒトラーはベストセラーの本を書き復活して映画を作り始める。ヒトラーが作り始めた物語は後味の悪いフィクションで終わります。フィクション?
(・∀・)☆☆☆☆☆(・∀・)

 コンテンツとして消費しているうちはまだしも、コンテンツそのものに消費させられているとしたら怖いですね。アレとかソレとか。
 例のヒトラー〜最後の12日間〜のパロディやってました(・∀・)
posted by KIKI at 20:53| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

中野富士見町で迷う中年

 前から気になっていた中野富士見町の救世軍バザーへ後輩Nと向かう。ショートカットしようとして脇道入りちょっと迷う。周辺は立正佼成会の城下町で関係施設が多い。その傍らに救世軍の病院などの施設が密集している。まぁ、昔は空き地が多かったんでしょうね。
IMG_5030.jpg
 バザー会場は救世軍施設の1階フロアを使っており、コンビニ2店舗ちょっと位の広さですかね。品揃えはバザーと思えばまぁまぁ。ただプロテスタントの割には仏像とか禁酒禁煙の教義のはずなのに徳利やワイングラス売ってました(笑)バザーに来ている人は外国人比率が高かったです。古本のエリアで西欧系の小学生3〜4年位の女の子が施設の初老の人に「アイカツの本無いの?」と聞いて「え?・・・えーと、アイドルの本は無いなぁ」と答えていて笑う。『アイカツ』という単語を知らなかったんだろうな。
 最近は大規模リユースショップも多いからこの規模だと大変そう。
IMG_5031.jpg
 駅前の良い感じに古びれた老夫婦(推測)が二人でやっているトンカツ屋に入る。
IMG_5035.jpg
 自分は生姜焼き定食、後輩Nはトンカツ定食を注文して10分程で出てくる。生姜焼きも美味しかったですが後輩Nから分けてもらったトンカツが美味しかったです。
 薬を飲もうと水をお願いすると奥さんから「何の薬?」と聞かれ「いやぁ、高血圧と腎不全なんです」と答えると「クレアチニン高いの?」と専門用語が出る。年配の人には身近な事なのね。
IMG_5034.jpg
 地元に戻って後輩Nが行きたがっていた大和駅前の古民具骨董市へ。でかい招き猫があったけど、なかなか個人では手がでないなぁ。
IMG_5036.jpg
 ちなみにバザーで買ったキャリー付リュック1300円。それほど使用感もなくきれい。ショルダーバッグタイプの物を持っていたのですが、カートで転がすと持ち手がガタガタするのでちょっとなぁと思っていたので勝ってしまった。コミケでデビュー予定。
IMG_5037.jpg
posted by KIKI at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

焼肉とコミケ当落

 昨日は自分とカラスケD氏と後輩Nの三人で町田の『いくどん』で夏のイベント打ち合わせ兼焼肉昼食ランチ。腎不全患者とは思えないランチですな。
IMG_5028.JPG

 「轟天道場」はおかげさまでコミックマーケット90に当選しました。曜日と場所は日曜日 東地区“テ”ブロック−12a。暑い夏が始まりそうです。

posted by KIKI at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

猫とハートフェイルアー

 朝起きると飼っていた猫の『チビ』さんがお亡くなりになっていると母親に言われる。新聞紙の上に横たわっている姿はジュータンの上で寝ている姿のままだった。ガリガリに痩せてヨロヨロしながら前日まで日課の家の周囲のパトロールをしていたが、3ヶ月ほど前から食が細くなり一週間ほど何も食べていなかったので心の準備はできていた。まぁ、苦しまず寝ているように息を引き取ったのが幸いか。

 病院での検査は前回から使い始めた薬のためか血圧が下がり心臓の数値が一気に良くなる。腎臓への負担がかかりやすい薬らしいが今のところそれも無し。ミカルディス錠ありがとう。まだ様子見ですけどね。
posted by KIKI at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』と映画2作品の予告編。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』と『シン・ゴジラ』『インデペンデンス・デイ リサージェンス』の予告編

 横浜の桜木町駅近くの横浜ブルク13で観ました。横浜ブルク13は初めて行きましたが駅に近くて良いですね。最終上映日昼からの上映回に入ったのですが六割ほどの入りで、ほとんどが中年のおじさんでサラリーマン風の人もちらほら。営業をサボっているのか?
 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の前2作は入院と仕事が忙しいのとで劇場で見れませんでしたが、やはり劇場の大きな画面で見ると迫力があって良いです。安彦さんのキャラクターが画面で動き回るのはおじさんにとっては感慨深い。最近のアニメのキャラクターはリアル志向の硬い感じのデザインか萌系のパターン化されたデザインが多いですが、漫画っぽくデフォルメされている表情豊かな安彦キャラは中年のおじさんにはたまりません。シャアの鋭い視線で突っかかってきたガルマの取り巻きや士官学校の軍監などが怯む場面などは、安彦キャラならではの表情の見せ方でわかりやすく引きこまれます。今回の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメはシャアのザビ家に対しての復讐をめぐるサスペンス物語ということもあって、その手の表情演出が多く安彦キャラにあってますね。作品が70分という時間制限の中でイベントストーリーやキャラクターなどがいくつか原作と変更されていますがうまくハマっている気がします。中でもシャアの同室で本物のシャアのハイスクール時代の同級生のイベントは、復讐のためなら手段を選ばない非道さが際立っています。一方でガルマとの演出は腐女子垂涎。さすが『風と木の詩』の監督をやった安彦さんですね!
 次回予告の後にルウム編の製作決定の特報。
☆☆☆☆★

 ガンダム上映前に『シン・ゴジラ』『インデペンデンス・デイ リサージェンス』の予告編がやっていましたが、『シン・ゴジラ』の次に『インデペンデンス・デイ リサージェンス』を流すのは可哀想な気がする(笑)見ている方としては「ふ〜ん、ゴジラやるんだ」の次に「うわー、スゲェ強そうな宇宙人がやってくる!」な感じだと思うんですがどちらを観に行くでしょう?確かに『シン・ゴジラ』はオタクからすると庵野監督のフェチズム満載のカット割りで「庵野作品だ!」て観るかもしれませんが、『インデペンデンス・デイ リサージェンス』奥行きのあるド迫力のCG映像や、そんな巨大な敵どうやって倒すんだ的なストーリーへの期待などの方が、普通の一般的なお客さんにはアピール度が違う気がします。
 さてさて。
posted by KIKI at 13:28| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

シビル・ウォーをタイ飯を食しながら考える。

 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(3D・字幕版・MX4D)をTOHOシネマズ新宿で観てきました。初めてのMX4Dです。
IMG_5026.JPG
 ストーリーラインはネットにごまんと上がっているので書きませんが、キャラクターなどを踏まえてよく練っています。物事に対する相対的な善悪の判断や、それに対しての組織と個人の関わりあいなど、アイコンとしてのスーパーヒーローがどう判断して相反していくのかがポイントです。その一つとしてコミック連載当時は愛国心バリバリのヒーローだったキャプテン・アメリカが、組織に判断を委ねるよりも自分個人として判断していくことを選ぶあたりが作り手のこだわりを感じます。
 日本でこのような原作もの作品を制作するときになぜか微妙な恋愛要素を入れ込み失敗しますが、シビル・ウォーは正々堂々ヒーロー対決をメインにちょっと二・三カットで終わりです。まぁ、金をかけた大河ドラマみたいな映画ですから、おまえらキャラクター立ち位置わかってるだろうってな感じですね。
 今回スパイダーマンとアントマンが客演しますが、スパイダーマンはまだ良いとしてもアントマンの出方がものすごく雑です(笑)その割にはインパクトある美味しい出演シーンが続きます。
☆☆☆☆☆
IMG_5025.JPG
 MX4Dは二回目は無いかなって感じです。椅子のガタガタ動くとか風が出るのはまだしも、壁のライトのフラッシュとか水しぶきの時の水のスプレーはチープすぎて効果的とは・・・。デートには良いかも。
☆☆☆★★
IMG_5027.JPG
タイ飯屋で遅い昼食をとって帰宅。
posted by KIKI at 20:39| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする